「無原罪の聖母の騎士2(MI2)―ロシアのためのミッション」の設立

親愛なる騎士の皆さん、

無原罪の聖母の騎士会の指導司祭カール・シュテーリン神父は、「MI2―ロシアのためのミッション」(無原罪の聖母の騎士会の第二段階)を設立し、ファチマとトゥイの聖母の要望に従って、騎士たち全員に、マリアの汚れなき御心へのロシアの奉献の実現のために祈るよう求めました。

毎日、これらの騎士たちは、ロシアの奉献のために次の祈りを捧げるのです。

「ああインマクラータよ、われ、世界のすべての司教様と一致して、教皇様が御身の汚れなき御心にロシアを奉献されるよう願い奉る」

「MI2―ロシアためのミッション」の目的は、聖母の汚れなき御心へロシアを奉献するようにとのファチマの聖母の要望を実現するためになされるわざに対して、超自然かつ自然の助力を提供することです。

このリンク先に「MI2―ロシアのためのミッション」の会則があります。

親愛なる騎士の方、

「MI2―ロシアのためのミッション」に参加したいなら、参加する意向(氏名、在住国、Eメールアドレス、マリアの汚れなき御心へのロシアの奉献の意向で毎日祈るという約束)をEメールで次のアドレスまで送ってください。

info@militia-immaculatae.asia

1917年7月13日、ファチマで聖母は汚れなき御心へのロシアの奉献をお求めになりました。トゥイ(1929年6月13日)では、聖母はシスター・ルチアにこう言われました。「教皇が世界のすべての司教と一致してロシアを私の汚れなき御心へ奉献するよう、天主がお求めになる時がやって来ました。この手段をよって、天主はロシアを救うという約束をなさいました

聖マキシミリアノ自身が、ロシアでこの使徒職を設立することを望んでいました。彼は、ロシアで「無原罪の聖母の騎士」誌を出版したいと望んでいました。1931年に彼はこう書いています。「私は、聖母の旗がクレムリン宮殿の上やロシアの他のところで掲げられるようになると信じています。一言で言えば、聖母はまことにすべての人の心の元后となられ、すべての人の心に天主の愛を、イエズスの聖心の愛をもたらすのです。そのとき、MIの目的は達成されたと言えるのです」

無原罪の聖母の騎士会の創立者、聖マキシミリアノ・マリア・コルベに従って、この運動は救いのわざに私たちが協働するすべての機会を逃しません。この運動は、インマクラータに個人として奉仕したい人々(MI1)だけでなく、より良いかつより広い使徒的結果に到達しようとするグループやサークル、組織で、同じ使徒職を想定している人々(MI2)をも招いているのです。

無原罪の聖母の騎士とは

Save

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s